非常勤医師の求人に付いて

子供の頃の経験がきっかけで医師になりたいと希望するように

子供の時に大きな病気をしたことがありました。
その時に病院で入院することになり、長い時間を病院で過ごしていました。
外に遊びに行きたいと感じていましたが、病気のために外出することは不可能でした。
子供なので遊ばなければストレスが溜まる環境にいましたが、病院のスタッフたちが一生懸命私を楽しませてくれるように努力していることが分かりました。
例えば、毎日看護師が部屋まで来て、話しかけてくれました。
優しくて楽しい看護師だったので、気分もすっきりしたことを覚えています。
また、担当医がとても温厚な性格の人で、よく私に話しかけてくれました。
それに、治療がうまく進むように、たくさん勇気付けてくれました。
たくさん勇気付けてくれたおかげで、病院を退院することができました。
それ以来、将来の夢は病院で働くことになったのです。
医師になりたいと思っていたので、医学部に入学することにしました。
医学部に無事に合格することができたので、大学生の間は、医学をしっかりと学ぶことにしました。
思っていたよりも医学の勉強は意義深いものでした。
毎日少しずつ新しいことを勉強することは、かなり刺激的でした。
勉強を楽しむことができて良かったです。

非常勤医師の求人サイトの利用

私は、東北地方の国立病院の医学部を卒業し、そのまま系列である大学病院へと就職しました。
東北地方ということで、大きな総合病院といえば大学病院であることが多いのですが、
私が勤務している病院は東北地方でも有数の大きさと外来数を誇ることから毎日忙しい日々を過ごしています。
既に医師として働き出して10年が過ぎようとしていますが、新人の頃は仕事を覚えることが
最大の仕事というように余裕のない日々を過ごしてていたのを覚えています。
3年目ぐらいから徐々に医師としての仕事に慣れてきて、新しく入ってきた新人の教育係などを
任せられるようになると少し余裕が持てるようになってきました。
新人の頃にはあまり気にする余裕がなかったのですが、
仕事の忙しさに比べてあまり年収などの待遇面に反映されないことに気づき始めました。
大学病院ですので、研究を目的とする場合も少なくありませんし、しょうがないのかなと思っていたのですが、
徐々に仕事になれて生活のリズムを取り戻すことができるとどこか他の病院で非常勤として雇ってもらえないかと思いました。
そこで、最初の頃は、アルバイトの求人や自分なりに学会で知り合いになった知人の勤めている病院などで相談してみたのですが、
なかなか自分が希望する待遇面で満足できる勤務先がありませんでした。

日本で色んな美容外科でカウンセリングしたんだけどさ、カウンセラーがしゃしゃり出て、会計してからじゃないと医者と会えない所があるんだね。こっちは医者と話して決めたいのに。

— 物欲のかたまり (@kansohtaiteki) 2018年9月12日

そこで大手の求人サイトに登録をしました。
そのサイトは自分の専門科、常勤非常勤、希望年収など非常に細かく入力することができ、
その条件に合う候補先が検索でヒットする仕組みになっていました。
私の希望条件は、夜勤で週に2日働けて、年収は大学病院の半分ほどいただける事、
研究機関が併設されており研究もできるような勤務先でした。
病院は夜間診療になる自由診療であるところが多いので、日勤よりもかなり手当が付きやすくなります。
その為、大学病院の給料の半分という希望は決して高くはなくむしろ低いかもしれないと思いましたが、
研究機関の併設では総合病院や企業の関連施設など限られてしまうかもしれないと思い、あまり候補先がみつからないと思って検索をしました。
しかし実際には非常に多くの候補が挙がり、自分で選ぶことができないほどでした。
私が登録した求人サイトは全国展開のサイトで全国の多くの提携先と契約を結んでいるようでした。
提携先となる病院も厳正な審査を通過しなければならないので信頼できます。
あまりにも多くの候補先がヒットしてしまったので、すぐにサイト側をコンタクトをとりました。
サイトには相談役のような方が常時対応してくれることになっており、
年収面や現在住んでいる場所からより近いなど条件を見直して下さり、最終的に4つの候補先に絞り込んでくれました。
そこから面接の日程を調整して一日に2つずつ病院に訪問しました。
面接に関しては、あまり自信がなかったこともあり、相談役に模擬面接を行って頂きました。
実際に面接官として対面での模擬面接も行って頂き、本番に全く緊張せずに臨むことができました。
既に医師として5年目で現役で勤労していましたので、
実際には確認事項だけの面接ではありましたが、模擬面接が確実に役に立ちました。
その後、無事4つの病院全てから内定をもらうことができ、
年収面と研究面で待遇の最も良かった病院で非常勤として雇ってもらいました。
現在でも病院で非常勤を続けています。
私の利用した求人サイトには、口コミでの評判だけでなく、
転職などを成功させた方々で作られたコミュニティがありました。
そのコミュニティでは、同じような境遇で勤務先を探している方の経験談などをリアルタイムで聞く事ができましたので、
自分の場合と照らし合わせて役に立ちました。

子供の頃の経験がきっかけで医師になりたいと希望するように大型病院での勤務で見失ってしまった自分、、、バランス良く働くために選択した非常勤というスタイル

医師 求人医師求人ドクタースクエア